「98年度・2部高須ゼミの紹介」


  現在我々のゼミは4年生9名、3年生10名の19名のゼミ生でゼミを行っており、更に本年度より高林先生にも加わって頂いております。そして、我々4年生が今年新しい3年生を迎えるに当たって、新たな試みとして「面接」を導入してみました。約40名近くの希望者を一人一人面接するのには少々時間がかかった面もありましたが、新しく入ってきてくれた3年生の皆さんは毎回休むことなく出席してくれ、我々4年生としても大いに助けられていますし、やった甲斐があったのではないかと思っています。

 今年は4年生の大部分が就職活動組で、今までの高須ゼミの形式からすると状況の異なる部分が大きかったスタートだったように思われます。しかし4年生も殆ど休むことなく授業にサブゼミに出席してくれて、「班を中心に」今年のゼミを運営して行こうと考えていた私にとって大変助かりました。また、ボーリング大会やコンパを通じて、2部内だけではなく、1部の皆様とも早い段階から交流を深めることが出来ています。 

 そしてもう一つ今年の新たな試みで、情報伝達手段として「電子メール」を用いています。現在ゼミ生の内11名が受信可能で、時間を気にせずまた一括して情報を伝達出来るとあって、私がゼミ長仕事を進める上で大変役立つ手段となっています。これが更に発展して「高須ゼミホームページ」を7月に立ち上げるに至りました。このHP作成にあたっては、神尾君(4年生)が大変な努力をしてくれています。OB・OGの方々の中でも、現在職場等でパソコンを使っておられる方は多いかと思います。お暇がありましたら是非一度http://www.takasulaw.comにアクセスしてみて下さい。このHPも将来的に活用していく事が出来ればと思っています。また、この電子メール・インターネットでは高林先生が忙しいなか参加して下さっています。我々ゼミ生としましても、高林先生が色々な意見を下さる事はとても嬉しい事です。ですから、是非近い内に高須先生も参加して下さる事を切に希望するところです。(インターネットは高林ゼミ!?)

 最後になりますが、今年度2部高須ゼミも法政祭に参加予定です。店名は「高須くいにいく」と何か違う事を連想してしまいそうなネーミングですが、お暇を見つけてお店の方に足を運んで頂ければ幸いです。宜しく御願い致します。

 それではこの辺で「98年度2部高須ゼミの紹介」を終わらせて頂きます。      

         文章:T.K.(4年生)


Back